飼養・養蜂・畜産の改善

微生物による飼養・畜産・養蜂業の品質向上

健康な畜産の創造

魚介類の養殖でも牛でも豚でも鶏でも畜産は、自然界にとって不自然です。不自然が招くものは、環境中の微生物の偏りと、動物自身の腸内細菌の偏りです。腸内細菌はその動物の腸内に生息し共生しています。宿主から適度な温度と水分である環境と食料をもらい、その代わりにその食料を分解合成し、宿主に必要なアミノ酸、ビタミン、免疫物質など身体中で使われるあらゆる物質、またはその大元を腸に供給します。 腸内細菌が偏ると満足に栄養を作り出せなくなり、免疫力が低下し、体に必要な物質ができなければ、病気になります。病気が怖いと言って抗生物質を与えれば、さらに腸内細菌が殺され余計病気になりやすくなります。

畜産業を改善させる製品

当社の腸内細菌補助飼料は、動物の偏った腸内細菌叢をバランスの良いものに変え、成長を助け病気になりにくい、薬剤のいらない健康な個体に変えます。人は密集し、動物や虫、植物を排除しコンクリで地表を覆い、消毒し、環境中から微生物を排除し、さらに体の中からも排除しています。健康に生きていくためには微生物の力が必要ということを知らないからです。当社の人用腸内細菌は、人を健康にし、病気になりにくい体を作ります。

蜂の腸内のバランスを整えて、蜂を健康な状態にする腸内細菌郡を使用した養蜂用補助飼料です

BeeAIDページヘ

BeeAID

特殊な製法で増やした腸内細菌を使用し、免疫力をアップさせる畜産や養殖で実績のある動物用補助食品です。

PetAIDページヘ